このサロンのお客様はほぼ女性。

女として・母親として・社会人としてと3足のワラジを履く、お母さんの悩みは尽きません。

きっと働いているご主人よりも重い課題を背負っていると思います。

なにせ、他人の家にお嫁に来たのですから、一生懸命頑張っても理解されないこともたくさんあります。

一度、肩の荷をおろしませんか?

見えない先が見えてくるかもしれません。